初めての方

コンタクトレンズの種類

コンタクトレンズの種類は大きく分けて、水分を多く含んだやわらかい「ソフトコンタクトレンズ」と、硬い素材で作られた「ハードコンタクトレンズ」の2種類があります。

更に「ソフトコンタクトレンズ」には、1日使い捨てタイプ、定期交換タイプ(2週間、1ヶ月など)、長期使用タイプがあり、レンズの交換頻度によって種類分けされます。視力の屈折異常や目的に合わせて、「乱視用」「遠近両用」「カラー・サークルレンズ」などが存在します。

  着け心地、性能はもちろん、ライフスタイルも考慮したコンタクトレンズを選ぶことが大切です。

ソフトコンタクトレンズ

水分を多く含むやわらかいレンズです。1日使い捨て、定期交換タイプ(2週間、1ヶ月など)、長期使用タイプなど、交換頻度によって種類分けされます。
「乱視用」「遠近両用」「カラー・サークルレンズ」なども存在します。

ハードコンタクトレンズ

硬い素材で作られたレンズです。慣れるまでに時間がかかることが多いですが、視力の矯正効果が高く、涙の交換がスムーズです。「遠近両用」もあります。

コンタクトレンズは正しく使おう

コンタクトレンズは高度管理医療機器です。
透明・カラー問わず、レンズをお使いの際は必ず眼科医の指示を受けてお求めください。
眼科検査は、隣接のナカノ眼科にて眼科専門医が行います。
お客様の眼に合ったレンズを処方するので安心です。
お近くの京都コンタクトレンズにお気軽にお越しください。


検査から購入までの流れ

1.受付

2.眼科検査

3.コンタクトレンズ相談

4.コンタクトレンズ検査

5.装用・取扱い方法の確認

6.レンズのお渡し・ご精算

お問い合わせ 主治医のひとこと ナカノ眼科はこちら